希少猫!モハーベスポッテドの性格や特徴は?


猫は約102種類。→猫の種類
アメリカンショートヘアやスコティッシュフォールドなどがメジャーですが
新種も続々と作出、発見されています。
今回は希少な猫種「モハーベスポッテド」について解説していきます。

モハーベスポッテドってどんな猫?

あまり聞きなれない希少な猫種であるモハーベスポッテド。

原産国はアメリカです。

モハーベスポッテドの始祖はカリフォルニア州・モハーベ砂漠に住んでいる斑点柄の野生種でした。

1990年代に入ると野生猫の数は徐々に減っていき、これを心配した一部の人々が、当時モハーベ・デザート・キャットと呼ばれていたこの猫を絶滅の危機から救おうと保存計画を立てます。

「人間に飼いならされないという野生の資質を損なわないこと」に重点を置きながら飼育され、1996年からはベンガルやアビシニアン、ポリダクティルキャットなどとの交配が実行されました。2007年からは、モハーベスポッテド単体での交配が可能に。

モハーベスポッテドのような希少品種の登録を専門に行うREFRの公認を受けています。
この品種のブリーディングをしているのは米国のCheshire Cats Catteryのみです。

スポンサーリンク

モハーベスポッテドの特徴は?

  • 体重は3〜10キロと大きさに差がある
  • 野生の山猫のような斑点柄
  • 根元と先端の毛の色が違う(ティッキング)
  • 滑らかな被毛
  • 腹部には皮膚のたるみ
  • 前足より後ろ足が若干長い
  • 耳が丸い
  • 四角形のマズルに幅広の鼻
  • ボディは中~大型の骨太・筋肉質
  • しっぽは短めでボブテイル
  • 尻尾なしの子もいる

モハーベスポッテドの性格

  • 非常に活発
  • 活動的
  • 好奇心旺盛
  • 自立した性格
  • 野生的

お手入れ方法

希少な猫種ですし
野生的なので飼い猫にするのは不向きです。

飼い猫にした場合のお手入れ頻度は
短毛種なのでブラッシングは多くても1日1回程度で良いでしょう。