北海道旅行その③〜苫小牧フェリーで敦賀まで〜


北海道旅行もついに終盤。北海道から北陸の地に帰る日です。

北海道旅行その①は→北海道旅行〜函館、札幌観光編〜

北海道旅行その②は→北海道旅行〜知床編〜

北海道からフェリーで敦賀まで

帰りは苫小牧からフェリーです。北海道への交通手段は飛行機、新幹線、夜行バス、車といろいろありますがこのフェリが一番交通費が安い方法でしょう。しかし時間果てしなくがかかります。23時半発で敦賀に着くのが翌日の20時半。一瞬目を疑いますよね(笑)約1日船にいなければいけませんが交通費は一番安い部屋の乗船チケットで9570円と破格。一番安い部屋はワンピースの海軍か?と思うような10人部屋です。雑魚寝ではなく一応二段ベットのようなところでカーテンがあるので気にならない方は大丈夫かと。女性もたくさんいました!そんなところでは寝れないという方も安心してください、乗船チケット代は高くなりますがちゃんとしたホテルのようなお部屋もあります。タイタニック号のようなスイートルームだってあるんですよ!今回乗船したのは新日本海フェリーのすいせんという船。

p_20160730_090807

1日船で何をしてればいいの?と思うかもしれませんが船内は大浴場や売店、簡易的な卓球コーナー、ランニングマシン、レストランにカフェだってあります。移動型のホテルだと思ってもらえれば良いでしょう。

p_20160730_091011

このレストランコーナーで定期的に演奏会やビンゴ大会が開催されますので子供も大人も退屈しません。もちろん1日中寝て過ごしてもいいし海を眺めてぼーっとするのもまた贅沢な時間ですね。

私は乗り物酔いしやすいので船酔いが心配でしたが、大きな船だからか全然大丈夫でした。翌日の夜無事、敦賀に到着。

これだけの長旅なので荷物もかなり多かったのですが、持って行って一番重宝したものは薄手のウインドブレーカーとこのフットレスト!

【詳細は画像をクリック】

薄いのでかさばらないし価格も1000円と良心的。新幹線や飛行機、バスの座席にあるランチテーブルに引っ掛けて使うタイプなので簡単です。ウインドブレーカーとフットレスト、このふたつが無かったら足パンパンで風邪をひいていたでしょう。新婚旅行かと思うほど贅沢な長旅で良い思い出になりました。


国内旅行 ブログランキングへ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする