売りに行く前に注意したいポイント(レディース靴 編)


レディースの靴、パンプスの買取価格や買取相場を紹介します。ノーブランドも下取りできるの?元買取スタッフそんな悩みを、ズバッと解決!

女性の靴・パンプスを売りに
行く前に注意したい
ポイントというのは、つまり
買取スタッフが注意して
見ている部分を注意する
ということと同意です^^
買取の際に見られる部分を
ケアし、買取へ持って行きましょう^^
またキズ、汚れがある
ノーブランドの靴を買取れる
会社さんはかなり少数ですが
洋服買取 ブランデュース さんは買取をOKですよ^^

買取スタッフが見るところ

この3つを見ています。

発売時期

状態(外・中)

付属品

発売時期

まず、いつ頃販売されたかを確認します。
それは、女性の靴は
時代に左右されやすいので
古いデザインは販売につながらない
ケースが多々あるからです。
また、会社さんによっては
古いデザインは買取を
行っていないとこもあるくらいです。

ヒールが10cm超えるようなものや
個性的なデザインなものは
手放すタイミングによって
2~3倍買取価格が変動しますので
早め早めに買取に出すようにしましょう

状態(外・中)

外見では、主に
つま先、かかと部分のスレ
ヒールの傷の3箇所を見ています。
素材にもよりますが
レザーの場合は補色
パテントの場合は
消しゴムでゴシゴシすることで
傷を隠すことも可能です。
ヒールの傷の場合は
素人で修理することは
無理なので残念ですが諦めましょう。

中身では、主に汚れとスレを見ています。
履いていると気にならないのですが
中身が汚れていたりスレている
商品だと、販売する際に
大きなマイナスポイントとなるので
買取金額が安くなる傾向にあります。

付属品

付属品の有無で買取金額が変わると
思っている方がいらっしゃるのですが
基本的には変わりません。
もっというと
中古品は変わりません。

新品・未使用品の場合のみ
付属品の有無は重要となります。

なので、普通に使ったものであれば
箱とは保存袋とかは
用意しなくても大丈夫です!

ちょっとした小話

ぶっちゃけ、靴の買取は
定価に対して非常に安いです。
兎に角安い。
どれくらい安いかというと
例えばルイヴィトンの
パンプス定価70,000円のものが
使用回数5回程度で
買取金額は20,000円程度です。
使用回数10回の場合
一気に12,000円程度まで下がります。

よく買取のお客さんに
「安すぎるわ…!」と
言われましたが、固定費
(人件費・家賃)を支払い
さらに利益を出そうと思うと
これくらいじゃないと
営業し続けられないです・・・

ちなみに、
20,000円で買い取った場合
38,000円(税抜)で販売します。
12,000円で買い取った場合
23,000円(税抜)で販売していました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする