資産運用でROLEX(ロレックス)が選ばれる理由



スイスの高級腕時計ブランドROLEX(ロレックス)は、その圧倒的なブランド力から
資産運用で購入されることもある、時計界の正に王様のようなブランドです。

なぜ、そんなに価値があるのか、改めて考えてみようと思います。

なぜROLEX(ロレックス)は資産価値が高いの?

なぜROLEX(ロレックス)は資産価値が高いかというと、まず万国共通して人気があるからです。
京都では中国の旅行客をはじめ、ヨーロッパの白人もロレックスを買いに来ます。
(ヨーロッパの方はユーロの関係で来ていたようです)
また、耐久性が高く、定期的にメンテナンス(オーバーホール)を行うことで
半永久的に使用することが可能です。
なので、ロレックスが安売りをしない限り、市場での価値はまず下がることがありません。

スポンサーリンク

資産価値の高いROLEXのモデル

一番はコスモグラフデイトナの黒文字盤です。
ロレックスで唯一のクロノグラフ機能を有したモデルで、人気が高いですが
資産価値が高いということで付ける予定のない方も購入するので、正規店では品切れ状態が何年も続いています。
2017年時点で定価は140万円ほどだと思いますが、10年前は80万円程度で購入できました。
なので、10年前に購入された方は、今手放しても購入した時以上の価格で売れてしまうんです。

まとめ

資産運用で買うなら間違いなく黒文字盤のコスモグラフデイトナにしましょう。
エクスプローラーやサブマリーナといったスポーツタイプ以外は資産価値が低い傾向にあります。
※地金を使ったモデルは除いて
購入方法は正規店では難しいので、正規取扱店で取り寄せるのがおすすめです。
都内の正規取扱店では難しいですが、地方の正規取扱店でしたら2,3か月で手に入れることも可能ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする