猫にとっての適温は?夏の室温管理

猫コラム

猫にとって室内の適正温度というものがあることをご存知でしょうか?
特に今年は猛暑になると言われています。
そんな夏の日、猫を一人でお留守番させるためにはどのような環境を作る必要があるのでしょうか?

夏、猫をお留守番させるにはどうしたら良いのか?

人間が快適だと思う部屋の温度は夏は25℃〜28℃、冬は18℃〜22℃だそうです。

では猫の場合はどうでしょう?

猫は以外と暑さに強く、人間が快適だと感じる温度プラス1〜2℃位がちょうど良いのです。

 

日中お留守番している猫にはエアコンは必要か?

夏の場合ですと猫の適温は27℃〜30℃という事になりますね。

これってエアコンは必要なのでしょうか?
部屋の構造にもよりますが風通しの良い造りの部屋や影になっている場所は以外と涼しいもの。

下手したら何もつけていなくても室内の方が涼しいなんてこともあります。

  • 外の気温が30℃未満
  • 部屋を締め切らない場合
  • 日陰がある場合

この3つに当てはまる環境であればクーラーは必要ないかもしれません。

逆に猛暑日、締め切った部屋でお留守番、日向の場合はクーラーなど何か工夫が必要になってくるでしょう。

猫も人間同様あまりに暑いと熱中症になることもあります。

 

夜の場合は?

夜も寝苦しい時はエアコンをタイマーなどでつけて寝ますよね。

その場合子猫や寒がりな猫は少々寒すぎると思う子もいるようです。

エアコンをつけておく場合は避難できる場所(毛布を置くなど)工夫をして

人間も猫も快適に過ごせるように努めましょう。

最近は猫の保冷マットやひんやりベットなど面白い商品がたくさんあるので

どの方法で夏を越すか一度考えてみましょう。

 

ペット(猫) ブログランキングへ