簡単白湯ダイエットの効果とは!?

健康

白湯ダイエットってご存知ですか?

白湯とは水を沸かしたもの、またはそれを冷ましたものです。

この白湯を飲むだけでダイエット効果があると今話題です。

 

白湯にはどんな効果があるの?

白湯を飲むだけで痩せるなんて夢のような話。

本当に白湯を飲むだけで効果があるのでしょうか?

 

白湯には以下のような効果が期待できます。

①便秘改善効果

便秘は水分不足で引き起こされることもあります。

水を飲むだけでも効果があるのですが

冷たい水をそのまま飲むと内臓が冷えてしまうので

消化機能が低下しさらに便秘になるなどの悪循環に陥る場合があります。

その点、白湯は温かいので内臓を温め消化機能も活発にします。

水分を取り入れることで便の量や硬さが改善され便秘解消につながります。

 

②デトックス効果

白湯を飲むとトイレが近くなります。

お茶やコーヒーでも利尿作用があるので同じようにトイレが

近くなるのですが、カフェインなどが含まれていない白湯の方が

体内の毒素や老廃物を流す効果が期待できます。

余計な成分が何も入っていない白湯だからこそ

胃や腸を綺麗にしてくれるのです。

 

③むくみ改善効果

リンパ管には体の老廃物や水分が溜まりますが

血流が悪いとそのままリンパに水分が留まりむくみに繋がってしまうのです。

白湯を飲むことで体が温まり血流が良くなります。

血流が良くなることでリンパの流れを正常にしむくみを改善してくれます。

 

④冷え性改善

女性に多い冷え性

私も妊活中なので自分の冷えと向き合い

改善しようと色々試していますが

白湯も嬉しい効果があるようです。

 

冷え性改善記事→ジンジャーシロップで冷え性改善

オリーブオイルで冷え性改善

腹巻で冷え性改善

 

温かい白湯を飲むことで体の内臓から温まるので

冷え性改善につながります。

同じ温かい飲み物でもお茶やコーヒー、紅茶には

体を冷やしてしまうカフェインが多く含まれているので

温かい飲み物でも冷え性改善には逆効果なのです。

何も入っていない白湯が一番!

 

冷えが解消されると体温があがり基礎代謝もUP!

体温が1℃上がると基礎代謝はなんと13%も上昇します。

白湯ダイエットの正しいやり方

白湯の作り方は何通りかありますが

ヤカンやケトルに浄水を入れ

沸かして少し冷ましてから飲むのが一般的です。

電子レンジで温めたのもでも良いという方もいますが

重要なのはお湯が沸いてからブクブクと沸かし飲めるまで冷ますことなので

電子レンジはあまりお勧めはしません。

 

朝など時間がない時は

浄水器を使い電気ケトルで沸かす白湯がオススメです。

 

 

白湯を飲むだけといっても飲み過ぎは良くありません。

1日に約5〜6杯が理想的です。

朝の起きぬけに1杯

朝昼晩の食事と共に

夜寝る前に1杯と飲んでいくと丁度いいですね。

 

白湯の理想的な温度は50℃前後

体温よりも低くない程度が良いとされています。

 

手軽に始めらる白湯ダイエット

ダイエットの他にも嬉しい効果がたくさん。

一度試してみてはいかがでしょうか?

私も最近体重が増えてしまったので白湯初めてみます!