友人の結婚式に参加して発見した節約ポイントまとめ


先日友人の結婚式に参加してきました!

結婚式はいつ行ってもいいものですね。

私も結婚してまだ2年弱、自分の結婚式もまだ記憶に新しい頃ですが

他の人の結婚式を見るとこういう演出良いな、こうすればよかったなといつも思うものです。

今回は「ココうまいこと節約しているな〜!」と感じたポイントをまとめてみました。

結婚式の節約ポイント


スポンサーリンク

①花を風船で節約

結婚式で意外と出費がかさむもの、それはお花!

ウェディングフェアなどで見学した式場はそりゃあもう沢山の花を使って豪華に見せています。

それをそっくりそのまま実現しようとするとどんでもない額に・・・!!

一般的には旬な花を使う(旬は安価で手に入る為)

かすみ草など安価な花でカサ増しする

などがポピュラーな節約方法ですが私が参加した式では花の代わりにバルーンを飾り節約していました。

色鮮やかで、最近では柄の入ったものもあるそうです。

テーブルや高砂を花だけではなく風船を加えるとぐっと費用が抑えられますね。


②挙式の際のブーケをおしゃれに節約

ダーズンローズセレモニーと言う言葉を聞いたことはありますか?

【画像クリックでダーズンローズ取り扱い店へ】

このダーズンローズとはここ近年挙式の演出としてとっても人気なんです!

ダーズンローズとは1ダーズ(12本)のバラの事。

この12本のバラはそれぞれ「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」という意味が込められています。

新郎はこのそれぞれを意味するバラを集め新婦にもう一度プロポーズするのです。

豪華なブーケを作るよりも12本と本数が決まっていれば余計な出費もかかりませんし

何よりおしゃれなので節約している風に見えませんね!


③ブーケトス用の花にも工夫をする

結婚式は何かと花が必要になるシーンが多いですね。

結婚式の見せ場、ブーケトスも花が重要になってくるシーン。

豪華に見せようとするとどんどん費用はかさみます。

節約するのにオススメなのがブーケを花だけで作らないこと。

ブーケの中に可愛らしい飴やバルーンを加えるとボリュームも出て可愛い仕上がりになります。


いかがでしたか?

ご紹介した3つは自分自身が参加した友人の結婚式で実際に行われていました。

私の結婚式の時は浮かれてこんな私的な節約方法は思いつかず

お花に結構な出費がかさんでしまったので

ちょっと後悔しています^^;

結婚式を計画している人は是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする